治療費・保証

下記はすべて税抜となっております。各項目をクリックして御覧ください。

かぶせ物

ラミネートベニア 80,000
オールセラミック 120,000
メタルセラミックハイクオリティータイプ 90,000
メタルセラッミクスタンダードタイプ 70,000
ハイブリッド 60,000
白金加金 55,000
ゴールド(高カラット) 48,000
ゴールド(低カラット) 38,000

つめ物

セラミック 45,000
ハイブリッド 35,000
白金加金 40,000
ゴールド(高カラット) 35,000
ゴールド(低カラット) 15,000

インプラント

埋込手術 210,000
アバットメント 25,000
上部構造(かぶせ物) 125,000~155,000
骨造成 40,000~(使用量によって変動)
サイナスリフト 160,000
仮歯1本 3,500

入れ歯

コバルトクロム金属床(少数歯欠損) 250,000
コバルトクロム金属床(多数歯欠損) 300,000
チタン金属床(少数歯欠損) 300,000
チタン金属床(多数歯欠損) 350,000
ノンクラスプデンチャー(1歯欠損) 90,000
ノンクラスプデンチャー(2歯欠損) 100,000

ホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングセット(上下12歯用マウスピース・ジェル2本) 25,000円
追加購入ジェル1本 3,000円
マウスピースのみの作成・作り直し(当院でホームホワイトニングを行った方) 片顎)5,000円
マウスピースのみの作成・作り直し(当院でホームホワイトニングを行っていない方) 片顎)15,000円

オフィスホワイトニング

初回来院時1照射あたり 9,000円
1日のうち2照射までとなります※
2回目来院以降の1照射あたり 15,000円

ブライダルホワイトニング(デュアルホワイトニング)

▼下記ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの組み合わせでの治療費となります。

例)ホーム+オフィスホワイトニング1日2照射=25,000円+(9,000円×2)=43,000円

ホームホワイトニングセット 25,000円
追加購入ジェル1本 3,000円
オフィスホワイトニング初回のみ1照射あたり 9,000円
  1日のうち2照射までとなります※
オフィスホワイトニング2回目来院以降の1照射あたり 15,000円

コア(支台)

ファイバーコア 10,000
ゴールドコア 13,000
メタルコア 5,000

GBR(骨再生療法)

GBR(骨再生療法) 45,000

保証について

当院では、自費治療に関して必要な定期健診を受診していただくことを前提に、5年間の保証を行っています。

医療費控除について

本人の医療費のほか、家計を共にする家族(単身赴任や離れて暮らしていても、送金などしている場合)の医療費のすべての合計が1月1日から12月31日までに10万円を超える方は医療費控除の対象になります。

さらに所得税を納税していて、予防や美容や健康目的ではなく『治療』を受けた方に限定されます。インプラントだけでなく、金やセラミック治療、内科や耳鼻科などの治療費、市販の薬代、病院までの交通費なども対象になります。

医療費控除の額は下記の計算により算出します。

【医療費控除額】=【医療費の合計】-【保険金などで給付される金額】-10万円
【実際に戻ってくる金額】=【医療費控除額】×【控除割合】

所得が600万円の方で、治療費が30万円の場合で保険金の補填がない方の場合、控除割合は30%になりますので、【実際に戻ってくる金額】は6万円になります。所得により控除割合が決まっており、所得が高ければ高いほど【実際に戻ってくる金額】が多くなりますので、家族の中でも一番所得が高い人が申告を行います。確定申告には領収書の添付が必要になりますので、家族すべての領収書をまとめて保管するとよいでしょう。

所得に対する控除割合は概算ですが、200万で15%、400万で30%、600万も30%、800万で33%、1000万で43%、1400万も43%、1800万で50%となります。詳しくは、お近くの税務署でのご相談か、国税庁のタックスアンサー
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htmをご覧ください。

クレジットカード、分割支払い制度のご案内

当医院では、自由診療(保険適用外)や矯正歯科の治療費のお支払いを患者様のご要望があれば、分割支払いやクレジットカードでのお支払いも可能です。

取り扱いクレジットカードは下記になります。

取り扱いクレジットカード会社

クレジットカードや分割支払いをご希望の方は受付や担当医にご遠慮なくお申し出下さい。