虫歯の治療・ケア

歯が痛くなったら?虫歯治療のタイミング

虫歯むし歯は放っておいて治る病気ではありません。また、できるだけ早く治療することで、削る部分を少なくし、抜歯をしなくて済み、天然の歯に負担がかからないようにすることが可能ですので、できるだけ早く当院へご来院ください。

放っておくと虫歯がドンドン進行し、削るだけではなく、根の治療や最悪抜歯になってしまってインプラントや入れ歯生活をおくることとなります。やっぱり自分の歯でしっかり噛みたいですよね。早期治療がポイントです。

あなたはどれ?虫歯の進行とレベル

虫歯のレベルはその進行状態から決まります。下記画像の左から順に、C0~C4までのレベルです。

虫歯

虫歯対策を早期に行うためには定期健診を受診してください

虫歯

虫歯の自覚症状が現れるのはC2以降です。しかも、C2での自覚症状はしみる程度ですので、自覚症状がない段階でご自分で危機感をもつまでに実感するのは難しいと思います。

いわゆる痛いという感覚を感じるのはC3からでかなりひどい状態まで進行しているのです。これを痛みがない状態から発見するには、3~4ヶ月に1度の定期検診をおすすめしております。

定期健診・クリーニングページを見る