顎の疲れと睡眠

投稿日:2015年8月26日

カテゴリ:未分類

つい先日まで暑い日が続いていましたが急に気温が下がりましたね…!
身体が気候の変化についていけず、体調を崩しやすくなっているかと思うので気を付けましょう。

ところでみなさん、ゆっくり眠れる時間を取れていますか?
寝苦しいときは眠りが浅く疲れも取れません ((+_+))
また浅い眠りのときに歯ぎしりやくいしばりがおきるといわれています。
無意識での歯ぎしり、くいしばりは歯にとって大きな負担となり必要以上に歯が削れてしまう原因になります。
また、被せものをした歯は根元からポキッと折れてしまうこともあります…。折れ方によっては抜歯をしなくてはいけなくなります。

日常のことで歯ぎしり、くいしばりだしと軽く考えていたら歯を失ってしまうこともあります。
歯ぎしり、くいしばりを止めることは難しいのですが、歯への負担を減らす為に、夜用のマウスピースを作ることをおすすめします。
費用も保険が適用されますので、家族から指摘をうけたり朝起きて顎が疲れていたら一度相談されるといいですね!