子供の神経について

投稿日:2016年9月26日

カテゴリ:新津田沼歯科奏の杜ブログ

みなさん、こんにちは!!助手の佐々木です( ´∀`)/
最近秋らしくなってきたと思ったら、

今週は気温が少し上がるみたいですね
気温差で体調を崩さないように
気を付けてくださいね(´д`;)

さて今回は前回お話しさせて頂いた
「神経を抜くということ」に続いて、子供の神経についてお話ししたいと思います。

子供も大人と同様に虫歯が大きくなってしまうと、
神経を抜く治療をする場合があります
ただ大人と違うのは永久歯に生えかわるということです。
だからと言って神経を抜いていいわけではありません!

乳歯は永久歯と比べ虫歯が神経まで到達してしまうと、
根の先まで感染するのが早いそうです(´□`;)
大きい影響はあまりないとも言われていますが、
感染してしまった乳歯を放置してしまうと、
次に生えてくる永久歯が変色してしまう可能性や
早い段階で乳歯が抜けてしまう可能性もあるそです
乳歯は永久歯の生えてくるスペースを確保するという役割もあるので、
自然と抜けるまでなるべく歯を残しておくことが大切になります!
抜けるのが早すぎると歯並びにも大きく影響してしまうので、
その原因を作らないためにも小さい頃からの歯磨きはとても重要です!!

歯磨きを嫌がるお子さんも多いとは思いますが、
毎日磨く習慣を身に付け早い段階で予防できるようにしていきましょう♪