ぐらぐら

投稿日:2016年12月6日

カテゴリ:未分類

歯科医の咲間です。

歯がぐらぐらになってくると、歯茎が腫れたり、噛むと痛かったりしますね。

レントゲン撮影をしてみると、骨の埋まりが少ない為に、歯がぐらつく事があります(歯周病)。
歯や根が割れて揺れる事もあります(歯冠破折、歯根破折)。

検査の結果、抜歯の場合もありますが、 抜歯するほどではない場合、歯を残す事になります。

歯を残すとなりましたら、ぐらぐらを止めて、噛んでも痛くなく暫定的に歯を固定したりします(暫間固定)。ぐらぐらしないと治療や清掃がしやすくなります。

経過をみて良好なら、最終的な装置を入れて過ごして頂く事になります(永久固定)。

ぐらぐらが気になりましたら、受診、検査される事をお勧めします。

皆様、寒いので、暖かくしてください。