花粉症には?!

投稿日:2018年2月27日

カテゴリ:新津田沼歯科奏の杜ブログ

こんにちは!助手の﨑山です。
つい先日梅?桜?の花が咲いているのを見かけました。
春はそこまで来ていますね。(*‘ω‘ *)

そこで今回は春と言えば花粉、花粉症についてです。
花粉はすでに飛んでいるようで敏感な方はもう症状が出ているようですね。
私はあいにく花粉症にはなっていませんが、
家族や周りのお友達には多くとても辛そうです。
そんな花粉症を少しでも和らげることができたらと思って調べてみました。

そしたらチョコレートのカカオポリフェノールが
予防に効果があるという記事がありました。

ポリフェノールとは植物がもつ苦味や渋味、色素の成分です。
ブドウの皮や種などに含まれる色素成分や、お茶特有の苦味や渋味、
アクなどの成分を総称してポリフェノールと呼びます。
カカオ豆にはそのポリフェノールが豊富に含まれていることがわかっています。
カカオポリフェールが健康によいとされる機能には以下のようなものがあるようです。

   🌟血圧低下(血管を広げる作用)
   🌟動脈硬化予防(抗酸化作用力)
   🌟美容効果(抗酸化作用)
   🌟アレルギーの改善(アレルギー予防作用)

また、カカオ豆にはポリフェノールに加えてプロテインも多く含まれており、
便のかさ増し効果と整腸作用による「便通改善」の効果が期待できると
言われています。

お砂糖の少ないチョコレートを選んで花粉症の症状が軽くなるといいですね!
もちろん食べた後はちゃんと歯を磨きましょうね(^O^)/