新型コロナに負けない身体に!

投稿日:2021年2月1日

カテゴリ:未分類

こんにちは!助手の崎山です。
新型コロナはまだまだ収束せず感染者も増えていく一方で
いつ、どこで感染するかとビクビクしております。
兎に角不織布のマスクと手洗いうがい、
消毒とあとは免疫力を下げない事!!
これにつきますね☺
そこで今日は当院でも販売しているL.ロイテリ菌のタブレットを
紹介したいと思います。

L.ロイテリ菌とはなんぞや?と思う方も多いと思います。
その実私もよく知らなかったのですが、
当院で取り入れるということで少し調べてみました(*^^*)

まず始めにL・ロイテリのLとは(Lactobacillus)
ラクトバチルスの頭文字です。

ではこのL・ロイテリ菌とはなんの菌かと言いますと
簡単に言うと乳酸菌です!(^^)/
赤ちゃんの時にお母さんの母乳から受け継がれ、
口腔内や胃や腸に住み着いて
人間の身体のバランスに働きかけてくれます。
乳酸菌であり善玉菌のL・ロイテリ菌はロイテリンという抗菌物質を産生してくれます。
そのため身体にいる悪玉菌を退治してくれます。
それによって私たちの腸内環境のバランスを整え健康にしてくれる大事な菌です。
それでは口腔内や消化器でどんな作用があるかそれぞれ確認してみましょう(^^♪

① 口腔内 ➡ 虫歯の菌や歯周病の菌を減らして口臭も減らします
虫歯のリスクが高い方や歯茎が腫れたり歯ブラシだけで出血する方
唾液が粘つく方

② 胃 ➡ ピロリ菌を減らします
健康診断でピロリ菌がいると言われた方

③ 小腸 ➡ 免疫細胞を活性化して丈夫な体をつくります
花粉症やアトピー性皮膚炎などで困っている方

④ 大腸 ➡ 便秘や下痢の便通改善

整理してみると良いことづくめですね!
しかし、残念なことにお母さんから折角譲り受けたこのL・ロイテリ菌も
日常の良くない生活スタイルや常用するお薬、食品添加物の摂取でいなくなってしまうそうです。
①~④まで一つでも当てはまる方はたくさんいるのではないでしょうか。

今回の重要なポイントは③番目の免疫細胞を活性化すること!
新型コロナに感染しないような丈夫な身体でいるために必要な菌であること!です。

とはいえ、それでもすぐには手にしづらいですよね❓❕
私が気になったのはもともとビタミンのサプリや
ヨーグルトや納豆をよく摂取しているのでこんなに色々な菌をとって大丈夫なのかということでした。
ところが、このL・ロイテリ菌はビフィズス菌や他の善玉菌には悪影響しないということでした。
もともとはお薬を使えない妊婦さんや乳幼児の治療にも使われていたそうです。
どうですか?安心ですよね!

タブレットで一箱30個入りです。
当院ではミントとアップルの2種類の用意があります。
私的にはアップルがおすすめ(^_-)-☆です。
歯ブラシ後寝る直前にゆっくりお口の中で噛まずに舐めるだけです!
舐めるのは難しい!あめ玉をすぐに噛んで食べてしまうような方は
できれば口腔内にも定着させたいので夜がいいのですが、
胃や腸だけでも定着させてもいいので1日1個づつ召し上がってみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございます!(^^)!

このブログを読んで気になった方はお気軽にお声がけください!